【にんにくの使い方まとめ】おつまみ、パスタからドレッシングトッピングまで様々なレシピをご紹介

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

調味料としても料理としても、幅広く活躍してくれるにんにくですが、より美味しくキャンプ料理を作りたいと思いませんか?この記事では、にんにくの美味しい使い方をご紹介していきたいと思います。バリエーション豊かにご紹介しますので、是非ご参考にしてください。

キャンプ料理「にんにく」の使い方

4994682c01e8591b31340830ee711deb_s

にんにくドレッシング

まず初めにご紹介するのは、調味料としてにんにくを使用する場合です。にんにくは様々な料理の調味料として、大活躍してくれます。その一つがドレッシングです。キャンプ料理というと、BBQのお肉がメインになってしまいがちですが、サラダをしっかりとることも忘れないでおきましょう。材料を洗って手でちぎって、そこににんにくを使ったドレッシングをかけるだけでとても美味しく、食欲が倍増してしまいます。

おすすめのドレッシングのレシピがこちらです。

用意する材料

にんにく3欠片
醤油大さじ1
ごま油大さじ1
大さじ1
輪切り唐辛子ひとつまみ
砂糖大さじ1(いれなくてもよい)

お肉の下味に使う!

キャンプ料理で欠かせないのが、お肉料理ですよね。そのお肉料理を一味工夫するのには、にんにくがおすすめです。にんにくを下味に使うことで、より一層食欲を増やしてくれます。

用意する材料

にんにく3欠片
生姜にんにくと同量
料理酒大さじ2
醤油大さじ2
みりん大さじ1

1.すべての材料と、下味をつけたいお肉を混ぜ合わせる。
※この時、ジップロックやポリ袋などを使うと、混ぜ合わせやすいです。

トッピングとして使う!

にんにくは、すりおろしたり刻んだりと使い方はいろいろありますが、トッピングとして使用する場合は、油でこんがり揚げていきます。揚げると、にんにくの風味がガツンとするので、インパクトある料理に仕上がりますよ。お肉料理、魚料理、サラダなど様々な料理にトッピングできます。

用意する材料

にんにく3欠片
サラダ油大さじ3

1.フライパンやクッカーに、サラダ油を入れます。
2.輪切りにスライスしたにんにくを入れます。
3.こんがりと揚がったら完成です。

アルミホイルで包んでホカホカにんにく

この料理は、にんにく好きの人には、たまらない料理と言えます。にんにくそのものの味を楽しむことができますよ。

にんにく1個(まるごと)
アルミホイル適量

1.にんにくを皮をむかずに丸ごとアルミホイルで包みましょう。
2.BBQなどしている時の炭に直接入れます。※強火すぎると焦げてしまうので、弱火~中火の場所におきます。
3.10分~15分くらいしたら、一度中を見てみましょう。竹串などがすんなり通るくらいになったらOKです。
4.火傷に注意しながら皮をむいていきます。
5.そのままオーガニックで頂きましょう。

簡単!ガーリックトースト

キャンプの朝御飯としても、夜のおつまみとしても最高のガーリックトーストを作っちゃいましょう!誰でも簡単にできるのでおすすめです。

用意する材料

にんにく3欠片
バター大さじ1
オリーブオイル大さじ1
粉チーズ少々
パセリ少々
食パンorフランスパン2枚または1/2

1.にんにくをすりおろしていきます。
2.フライパンやクッカーに、すりおろしたにんにくと、バター、オリーブオイルを入れて温めます。
3.バターが完全にとけたら、食パンやフランスパンを投入して焦げ目をつけていきます。
4.仕上げに粉チーズ、パセリを振りかけたら完成です。

お酒と一緒に!にんにくおつまみ

キャンプの醍醐味と言えば、夜の晩酌ですよね。その晩酌にお供できる簡単にんにくおつまみをご紹介します。

用意する材料

にんにく1個(まるごと)
ごま油適量
適量

1.にんにくをすべて皮むきしておきます。
2.フライパンやクッカーにごま油を入れて、ある程温めます。(にんにくを入れた時に、プツプツと泡が出てくるくらい)
3.にんにくすべて投入して、揚げ焼きにしていきます。
4.にんにくに火が通ったら、最後に塩を振りかけて完成です。

絶品!にんにくパスタ

キャンプ料理にパスタ?と思われる方もいるかもしれませんが、意外とパスタ料理は簡単なので、試してみてください。

用意する材料

パスタ2束
にんにく2欠片~お好みの量
オリーブオイル大さじ1
小さじ1

1.大きめのプライパンに、水をたっぷり入れて沸かし、塩(分量外)をひとつまみいれて、パスタを茹でていきます。
2.表記時間より1分短く茹でて、茹で汁を捨ててフライパンに戻します。
3.塩とオリーブオイルを入れて、味を調えていきましょう。
4.お皿に盛りつけて完成です。お好みでドライパセリなどをトッピングしても美味しいですよ。

にんにくの保存方法

18911ff82daef751294c3b656580712c_s
キャンプ料理でにんにくを使用しても、余ってしまう場合がありますよね。その時の保存方法が2つありますのでご紹介します。

丸ごと保存する場合

にんにくがひとつ丸ごと残ってしまった場合は、新聞紙で包み、ビニール袋に入れて保存しましょう。新聞紙で包み込むことで湿気を吸い、カビの発生を防いでくれますよ。そしてできるだけ、気温の低い場所で保存します。クーラーボーックスなどに入るのであれば、入れましょう。

1欠片ずつ保存する場合

にんにくが中途半端に余ってしまった場合は、1欠片ずつ皮をむいていきましょう。ジップロックやポリ袋に入れて、気温の低い場所で保存します。こちらも先ほどと同様にクーラーボーックスに入るのであれば、入れましょう。

美味しいにんにくの見分け方

001d54b504af2fb725fcef16c226f78d_s
にんにくを食べるのであれば、美味しいにんにくを選びたいですよね。そこで購入するときに、美味しいにんにくの見分ける方法をお伝えしちゃいます!

皮の色が真っ白

まず最初に見ていただきたいのは、にんにくの皮の色です。このにんにくの皮の色が真っ白いものを選びましょう。

ずっしりと重い

次に手に取って、重さを見てみましょう。ずっしりとした重さがあるにんにくが、水分を含んでおり美味しいにんにくと言われております。逆に軽い場合は、中の水分が抜けてしまっている可能性がありますので、できるだけ重さがあるにんにくがおすすめです。

先が締まって丸い

最後に、にんにくの頂点を見てみましょう。キュッとしまっていて丸みを帯びているものが良いと言われております。

おわりに

キャンプ料理に欠かせないにんにくですが、様々な使い方がありますので、調味料や料理として楽しく味わってくださいね。余った場合もしっかりと保存することで、帰宅してからも美味しいにんにくを食べることができます。

Pocket
LINEで送る

高松未樹
自然をこよなく愛するアウトドア女子。テント泊が大好きで、テントを張れる場所であればどこでもテン泊しちゃいます。ボルダリングもちょいちょいやってます。自然に感謝し、山菜や川魚なども自分で採取しに行き調理。培った経験をもとに、使っているギアや読者様のタメになる情報を発信していきたいと思います。
コメントリンク
トップへ