【ダッチオーブン】とっておきの「豚肉の塩釜焼」レシピ

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

ダッチオーブンならではの豪快な料理をつくりたい!でも初心者だから難しいものは作れない!そんなアウトドア料理初心者でも簡単に作れる豚肉の塩釜焼を紹介します。

豚肉の塩釜焼とは

塩で豚肉を丸ごとつつみオーブンで焼いたものです。手が込んでそうな見た目ですが、ほとんどほったらかしでできてしまう簡単な料理です。家庭で作ると塩を割るときに床に飛び散ったりするので、こういう大物料理はアウトドアがいいですね。

材料

豚バラブロック1kg
2kg
卵白4個分
ローズマリー適量

オーブンの準備

ダッチオーブンは形状からお鍋のように見えますが、名前の通りオーブンとして使えます。
フタにも炭を乗せて、上下の熱源で温めてください。家のキッチンでオーブンを使う時と同じように180度ぐらいにするのが目安です。また、下にアルミホイルを敷いておくと片付けは楽になります。

料理の仕込み

1.常温の状態に戻した豚肉ブロックにフォークで穴をあけコショウを練りこみ、ローズマリーもあけた穴に突っ込んでください。今回は塩窯なので、塩は刷り込まない方がよい塩加減になります。
※また好みによりますが、豚肉には白コショウをオススメします。
2.次に卵から卵白を取り出して泡立てます。フワフワっとしたメレンゲの状態よりは重い感じに留めてください。そこに塩を投入して、ぼたん雪のような状態になるまで、さらによく混ぜていきます。これで塩釜の素の完成です。
3.塩釜の素ができたら、アルミホイルかクッキングシートの上に、肉の塊より少し広めに1㎝ほど広げましょう。そこにローズマリーを置き、更に上に豚肉を乗せます。余りのローズマリーも上から振り掛けましょう。あとは残りの塩釜の素を均等な厚さで塗っていきましょう。
※豚肉をのせるポイントとして、脂身の部分を上にした方が溶けた脂が全体に行きわたり旨味が増します。

あとは待つだけ

塩釜で包んだ塊全体をダッチオーブンの中に入れフタをします。この時フタの上に炭を置いて、上は中火から強火、下は弱火にします。
そして後は30~40分ほど待つだけ。

塩釜の外が赤茶に色がついていれば完成です。皿に塩窯のかたまりを取り出し、ハンマーで割ってみましょう。周りの人はシャッターチャンスです。

余分な塩を振り払って、一口大に切り分けてください。

おわりに

いかがでしたでしょうか?今回はキャンプで盛り上がること間違いなしの豚肉の塩窯焼きをご紹介しました。仕込み終われば後は待つだけの、誰でもおいしくできるかんたんレシピです。ぜひキャンプでトライしてみてください!

Pocket
LINEで送る

コメントリンク
トップへ