冬キャンプの焚き火でダッチオーブン料理を楽しもう!レシピ5選

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

この記事では、焚き火を使ったダッチオーブン料理のレシピをご紹介します。

冬キャンプでの醍醐味と言えば、「美味しいキャンプ料理を食べること」という人も多いはず。だけど、「ダッチオーブン料理を作るときは、いつも同じレパートリーになってしまいがち…何か新しいダッチオーブン料理を作りたい!」そういう人は必見です。今回は、誰でも簡単に作れる「ダッチオーブン料理」をご紹介します。肉・魚・野菜に分けてご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

“肉”を使ったダッチオーブン料理

ボリューム抜群!さらに美味しい!そんなダッチオーブン料理をご紹介します。

【牛肉】誰でも簡単!ダッチオーブンで作る「ローストビーフ」

beef
お酒のつまみに最高のローストビーフ。これが手軽にキャンプで作れるというのはご存知ですか?用意する材料も少ないので、ぜひチャレンジしてみてください。

●用意するもの

牛肉(赤身かたまり)500gぐらい
適量
コショウ適量
にんにく※にんにくチューブでも可4~5片くらい ※肉全体によく擦り込める量
アルミホイルダッチオーブンの底に敷けるサイズ
底網1つ(ダッチオーブンの底に入るサイズ)

①にんにくを擦りおろします。
②にんにくを、牛肉全体にまんべんなく擦りこみましょう。
③コショウを多めにまぶして、20分おいて馴染ませます。
④塩を多めに擦りこみましょう。焼く直前に塩を擦りこむことが大切です。
⑤フライパンを使って、牛肉の表面を焼きます(赤いところがなくなるくらいでOK!)
⑥ダッチオーブンにアルミホイルを敷いて底網を置いたら、ダッチオーブンを十分に熱します。
⑦底網の上に牛肉をのせます。その後は、5分間隔で牛肉をひっくり返しましょう。
⑧フォークで牛肉の中心部まで刺して抜き、唇に当てます。「温かい」と感じるくらいならOK!「熱い」はNG! 熱の通し過ぎになります。
⑨火からおろして、5分放置しましょう(余熱調理になります)
⑩ダッチオーブンから牛肉を取り出して、完全に冷まします。中心部がほんのりピンク色になっていたらOKです。できるだけ薄くスライスしましょう!

もちろんそのままでも美味しいですが、わさび醤油で食べるのもおすすめです。

【豚肉】子どもが喜ぶ!「スペアリブ」

7e6d41fbb6213f6c7f467fb33b50532d_s
子どもから「美味しい!」と好評のスペアリブが簡単に作れますよ!ぜひチャレンジしてください。

●用意するもの

スペアリブ450gぐらい
適量
コショウ適量
にんにく2片
コーラ500㏄

①ダッチオーブンを十分に熱します。
②スペアリブに塩・コショウをまぶしましょう。
③ダッチオーブンにスペアリブを入れて、しっかりと焼き色をつけます。
④一度ダッチオーブンからスペアリブを出します。
⑤にんにくを潰して、ダッチオーブンで炒めます。
⑥にんにくのいい香りがしてきたら、ダッチオーブンを火からおろします。
⑦コーラとスペアリブを入れて、再び火にかけましょう。
⑧弱火で30分煮込みます。
⑨蓋を開けて、水分が半分くらいになっていれば完成です!

コッテリとした味わいで、ご飯にもよく合いますよ。ビールとの相性も抜群!香ばしさが欲しい人は、焚き火やバーナーで炙ると良いでしょう。焦げやすいので、様子を見ながら行なってくださいね。

【鶏肉】体が温まる「鶏肉のトマト煮込み」

冬キャンプはとにかく体を冷やしたくないですよね。そんなときは体を中から温められる「鶏肉のトマト煮込み」はいかがでしょう。“ほっこり”とした気分になりますよ。

●用意するもの (約2人分)

鶏肉500g
適量
コショウ適量
玉ねぎ1玉
にんにく2片
バター10g
醤油大さじ2
完熟トマトジュース500cc

①ダッチオーブンを十分に熱します。
②鶏肉を一口大にカットし、塩をまぶしましょう。
③ダッチオーブンに鶏肉を入れて、焼き色をつけましょう(焼き色をつけなくても良い人は、④へスキップしてください)
④にんにくをスライスして、ダッチオーブンで炒めます。
⑤玉ねぎを一口大にカットし、ダッチオーブンへ入れましょう。
⑥バター、醤油、完熟トマトジュースを入れて、強火にかけます。
⑦沸騰したら、弱火にして30分ほど煮込みましょう。
⑧仕上げに塩とコショウで味を整えて、完成です。

お好みでパスタを入れても美味しいですよ。ぜひ試してみてください!

“魚”を使ったダッチオーブン料理

「ダッチオーブン料理=肉」というイメージの人が多いと思いますが、魚料理も簡単に作れちゃいますよ。お肉に飽きたとき、魚好きな人は試してくださいね。

【魚】ちょっと贅沢に!「アクアパッツァ」

d4791bddc9c3abc801ac417e65585166_s
「アクアパッツァ」と聞くと、「めんどくさそう…」そう思う人もいるでしょう。しかし意外と簡単に調理することができるんですよ。最後にバケットを浸して食べるのもおすすめです。

●用意するもの (約2人分)

鯛(白身魚でもOK)300g
冷凍シーフードミックス300g
あさり(なくても良い)お好みで
オリーブオイル大さじ2
にんにく1片
●白ワイン160cc
●水50cc
●ローリエ1枚
〇ミニトマト10個くらい
〇顆粒コンソメ小さじ1
少々
コショウ少々

①鯛の内臓と鱗をしっかり取ります。鱗が残っていると、食べたときに鱗が舌に残り美味しくないので、きちんと丁寧に取ることがコツです
②にんにくを薄切りスライスします。
③ダッチオーブンにオリーブオイルとにんにくを入れて、香りがでるまで炒めます。
④鯛を入れて表面を焼きましょう。
⑤冷凍のシーフードミックスを入れて、火が通るまで炒めます。
⑥「●」を入れて、煮立たせましょう。
⑦「〇」を入れて、20分ほどコトコト煮ます。
⑧塩とコショウで味を整えたら完成です。

バケットを用意できる人は、アクアパッツァの汁を染み込ませて食べるのもおすすめ!ワインと一緒に召し上がってくださいね。

“野菜のみ”を使ったダッチオーブン料理

soup-1006694_1920
意外と肉や魚を使う人が多いですが、「さっぱりとしたダッチオーブン料理が食べたい!」そんな気分の日もありますよね。野菜だけを使ったさっぱりとした味わいのスープ料理をご紹介しますので、ぜひチャレンジしてくださいね。

【野菜】「豪快!キャベツと玉ねぎとトマトのさっぱりスープ」

コッテリしたものが多くなってしまうダッチオーブン料理ですが、さっぱりした美味しいスープも作れますよ!豪快に作れますので、友人と一緒に楽しみながら作ってくださいね。

●用意するもの

キャベツ半玉
玉ねぎ3個
トマト2個
オリーブオイル小さじ1
にんにく1片
800cc
白ワイン50cc
固形コンソメ1~2つ
少々
コショウ少々

①キャベツ半玉を4等分にカットします。
②ダッチオーブンに、キャベツ、玉ねぎ(まるごと)、トマト(まるごと)を入れましょう。
③水と白ワイン、固形コンソメを入れて、オリーブオイルをたらします。
④塩、コショウ以外の材料を入れたら、中火で30分ほどコトコト煮込みます。
⑤塩、コショウで味を整えたら完成!

火にかけたら基本放置で良いので、とっても簡単!おすすめレシピのひとつです。

おわりに

今回は冬キャンプで焚き火を使ったダッチオーブン料理をご紹介しました。

キャンプ料理って結構レパートリーが決まってしまいますよね。レパートリーに悩んだときは、今回ご紹介したダッチオーブン料理にチャレンジしてみてください。お酒のつまみにピッタリなものから、子どもが喜ぶ料理までありますよ。楽しく簡単にダッチオーブン料理を作っちゃいましょう!

Pocket
LINEで送る

高松未樹
自然をこよなく愛するアウトドア女子。テント泊が大好きで、テントを張れる場所であればどこでもテン泊しちゃいます。ボルダリングもちょいちょいやってます。自然に感謝し、山菜や川魚なども自分で採取しに行き調理。培った経験をもとに、使っているギアや読者様のタメになる情報を発信していきたいと思います。
コメントリンク
トップへ