意外と知らない!?定番&意外なアルミホイルの使い方4選!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

バーベキューではアルミホイルが大活躍するのをご存知でしょうか?掃除の時も料理する時もなくてはならない存在と言えます。今回はバーベキューにおける定番&意外なアルミホイルの使い方についてご紹介します。

使い方1「定番!ホイル包み焼き」


By: monoprixgourmet

お肉を焼くのもいいですが、寒い季節が近付くとホクホクの料理を食べたいと思いませんか?アルミホイルがあるとバーベキュー料理の幅が広がります。

例えば野菜。グリルで焼くだけですとパサパサになったり、どうしても脇役要素が強いので結果焦げてしまうなんてことも多いと思います。ところがホイルで包めば主役級の料理に仕上がります。例えば、玉ねぎはホイルで皮ごと包んで炭の中に入れておけばOK。旨味が凝縮されてホクホクの玉ねぎに仕上がります。

他にもお魚料理もオススメです。白身魚とアサリとトマトを入れて、クレイジーソルトとオリーブオイル、白ワインを適量加えてアルミホイルで包みましょう。グリルで15分熱すればアクアパッツァの完成です。

使い方2「紙コップとホイルでご飯も炊けちゃう!」


By: Mark
アルミホイル料理はこれだけではありません。なんとお米も炊けるんです!用意するのはお米とアルミホイルの他に紙コップを人数分×2だけ!

炊き方

1.紙コップを2枚重ねて、内側1/3くらいまでお米を入れましょう。
2.お米をよくといで、水をコップの半分から少し多めに張りましょう。そしてそのまま30分浸しておきます。
3.次に紙コップをアルミで包むのですが、全体を包むのではなく、下は紙コップを包むように、上は蓋をするようにセパレートに包みます。こうすることによって、合間に炊き具合をチェックできますし、ご飯を取り出す時も熱いアルミと悪戦苦闘しなくて済みます。
4.あとは飯ごうと同じ要領で、プチプチ音がしたらグリルから取り上げ、手で押さえながら上下逆にし蒸らします。10分ほどしたら完成です。

使い方3「鉄板が無い時も安心、網を包むことで鉄板代わりに」

バーベキューの時、網を持ってきたのに鉄板を忘れた!なんてことありませんか?せっかく焼きそばの具材を用意したのに、そのまま帰るのはもったいないですよね。

こんな時もアルミホイルは役立ちます。方法は網をアルミホイルで巻くだけ。これだけで鉄板のように焼きそばが楽しめます。ただ、アルミホイルですので強く調理すれば破けてしまう可能性があります。

そこで登場したのがLOGOSの「焼きそばシート」です。厚手のアルミホイルですからちょっとやそっとでは破けません。もちろん、焼きそば以外の料理にも使えますので、バーベキューグリルと一緒に収納しておけば重宝しますよ。

LOGOS 焼きそばシート

使い方4「アルミホイルを使うと後片付けが楽ちんに!」

img_1207

楽しいバーベキューの後は後片付けも忘れてはいけません。むしろ、後片付けも含めてバーベキューと言えるでしょう。そんな後片付けの時にもアルミホイルは大活躍します。

バーベキューグリルを掃除するとき、こびりついた炭の汚れに悩まされる事ってありませんか?油汚れがしつこい上に放っておくとサビの原因にもなります。ですから、バーベキューを始める前にグリルにアルミホイルを敷いておきましょう。こうすることによってグリルに汚れが付く事もありませんし、後片付けの時間短縮も図れます。

この用途専用の、厚めのアルミホイルもあります。

LOGOS お掃除楽ちんシート

また、網の掃除にもアルミホイルは活躍します。しつこい油汚れがついた網にアルミホイルを包みます。包んだ網を火のついた炭に直接乗せて10分待つだけ。これにより油を焼き切ることができますので、タワシで簡単に汚れを落とすことができますよ。

料理もお掃除も簡単にしてくれるアルミホイル。使いこなせばバーベキューの頼もしいアイテムとなりますよ。

Pocket
LINEで送る

イバキャンパー
毎月1度はキャンプに出掛ける2児のパパ。子供を連れて行き自然に触れる教育を実践しようと試みるも、結局一番はしゃいでるのは自分という本末転倒を繰り返しています。座右の銘は“一流の遊びが出来なければ、一流の仕事はできない”。
コメントリンク
トップへ