初めてのバーベキュー幹事でも失敗しない事前準備3選

3 5
(評価数:1件)
Pocket
LINEで送る

普段の飲み会はちょっと飽きた…
外飲みが気持ち良い季節だし、せっかくだからバーベキューしようよ!

なんて流れから、幹事を任されたことってありませんか?

そんなあなたに、突然幹事を任されても大丈夫!
初めてのバーベキュー幹事でも失敗しないポイントをまとめました。

目次

その1 BBQ場を決める
その2 機材をレンタルする
その3 食材とドリンクを購入する場所を決める

その1 BBQ場を決める

BBQ場を決めるポイントは、
1.立地
2.予約が必要かどうか
の2つです!

1の立地は参加者にとって便利な場所を決めるだけではありません。
機材レンタルの際に食材を頼まないなら、スーパーが近いかどうかも考える必要があります。
2の予約に関しては注意が必要です。

予約が必要なバーベキュー場は、1ヶ月以上前からとなっています。
前もって準備が必要です。

予約が必要ではないバーベキュー場は、
当日行けば場所は取れる便利さはあるものの、場所取りのために早起きする必要があります。

ただし、BBQレンタル業者にて
場所取りもしてくれるプランがあります。

ほんの少し割高になってしまいますが、万全を期すために、場所取りもお願いしておくことをオススメします。

その2 機材をレンタルする

機材を買い、車にて運ぶのもありですが、意外と運ぶのは大変です。
また、お酒を我慢しなければなりません。
場所取りのことも考えるとまずはレンタルした方がいいでしょう。

※必要なもの:
バーベキューコンロ、クーラーボックス、テーブル、イス、網、鉄板(焼きそばなどをやる場合)、トング、火ばさみ、木炭、着火材、うちわ、皿、コップ、箸、ゴミ袋、まな板、包丁、ボウル、アルミホイル

また、レンタルは
1.場所取り+設営込み
2.機材受け渡しのみ
オプション:食材やドリンクのあり or なし
といったパターンが分かれています。その1でも記載しましたが、1.の場所取り+設営込みをおすすめします。

食材ありなしは、近くにスーパーがなければ頼んでも良いでしょう。

その3 食材とドリンクを購入する場所を決める

レンタル業者に食材などを注文した場合でも、
飲食の量は個人差もありますので、いずれにせよスーパーや買い出しの場所は抑えて置く必要があります。

また、飲む量はつかみやすいですが、肉や野菜の量はわからないですよね…
目安となる量は以下のとおりです。

・肉(牛・豚・鳥合計)…200g~300g/1人

BBQといえばやはり肉!
肉はほとんどの人が食べますし、肉が足りないと盛り下がってしまいます。
少し余るくらいの量を買っておいてよいでしょう。

・野菜…人数に比べかなり少なめにしてください。
 例えば、ピーマンなら2人で1個くらい。玉ねぎなら5人で1個くらいがちょうど良いでしょう。

野菜は好き嫌いも多く、焼けるのにも時間がかかるため、
どうしても後回しになりがちです。
放置された結果黒焦げなんてことも…

ですので、野菜は少なめで良いでしょう。

・その他
焼きそば(100gほど/1人)
ウインナーやハム、フランクフルト
海鮮(エビ、イカ、ホタテ)

上記はお好みで!
ウインナーや海鮮ものは1人1個くらいで良いかもしれません。

いかがでしょうか?
楽しいBBQになりますように!

Pocket
LINEで送る

アウトドアハッカー編集部
アウトドアハッカー編集部です。アウトドアやキャンプをやりたい!と思っていただけるような記事を作っていきます。Facebookにて更新をお知らせしておりますので、ぜひ「いいね!」を押してください! https://www.facebook.com/outdoorhacker.page

1 件の口コミ

  • 匿名さん [返信]

    評価:

    肉の量はいつもわからないので参考になります。
    盛り上がるレシピとかあるといいかも。

コメントリンク
トップへ