便利アプリ「iステラ」で星空を楽しむキャンプを実現!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

キャンプ場で夜空を見上げると、その季節の星々を楽しむことが出来ます。夏は天の川やベガ、冬ならスバル、そして季節ごとの星座たち。ですがいったいどの星がなんという星なのか、実際に夜空を見上げるとなかなかわからないものです。

そんなときはぜひ、アプリ「iステラ」を使ってみて下さい。簡単に星空と仲良くできますよ。

iPhone・iPod touch用 星図表示アプリ「iステラ」:スクリーンショット
iステラ(株式会社アストロアーツ)

iステラの2つの機能

iステラは、iOS(iPhone等)で動くプラネタリウムアプリです。iステラには大きく分けて2つの機能があります。

1つは前述のとおり、プラネタリウムとしての機能です。時間と場所を指定すれば、そのときに見える星空を正確に画面上に映し出してくれます。南半球など普段行くことのできない場所で見える星空を見ることもでき、とけい座やカメレオン座など、北半球では決して見ることのできない星座たちを見ることができます。

そしてもう1つが、ナビゲーション機能。夜空が見える場所にiステラを持っていくと、画面上にそのときに見える星空が映し出されます。そしてそれを星空にかざすと、iステラが電子コンパス機能を使用し、星空と画面上が完全にリンク。星空が画面上にも映し出され、そこには星座の形や名前、星の名前などが示されます。まるでプラネタリウムでインストラクターが説明してくれているように、実際の星空を楽しむことができるのです。
time
iPhone・iPod touch用 星図表示アプリ「iステラ」:スクリーンショット

iステラの活用法

iステラには便利な機能がたくさんありますが、実際に星空を見上げる現場での活用方法をご紹介します。

まず、目的の星がはっきりしていて、それを見つけたい場合。検索ボタンから目的の星を探し出し、クリックしてください。それを夜空にかざすと、このように、目的の星がある方向を矢印で教えてくれます。

画面を矢印の方向に動かしてみて下さい。すると画面上に目的の星が現れます。このとき、かざしているiステラの向こう側の夜空には、目的の星が実際に輝いている、というわけです。
navigate
iPhone・iPod touch用 星図表示アプリ「iステラ」:スクリーンショット

表示のコツ

特に目的の星などなく、星空を見上げるときは、表示設定を工夫してみましょう。すべての星々などを表示する設定になっていると、画面上がごちゃごちゃとして見えにくくなってしまいます。たとえば、星座関係のみを表示させてみましょう。星座名、星座線はもちろん、星座絵も表示させることができます。ギリシャ神話の世界が実際の夜空に繰り広げられます。

次は、「夜空の目印」のみを表示。「夜空の目印」とは、夏の第三角形などのことです。子供の頃に理科で習ったこれらを大人になってから実際の星空で確認すると、あのころのワクワク感が蘇ります。天の川なども表示させることができますよ。

キャンプで夜空を見上げるとき、見えている星座や星の名前がわかるだけでも心躍ります。今度のキャンプのお供に、ぜひiステラを。

ダウンロードはこちらから!
https://itunes.apple.com/jp/app/isutera/id293118835?mt=8

Pocket
LINEで送る

山下直人
星空とカメラが好きな、元、天文台職員。ワイルドキャンプに憧れているのに、つい温泉付きキャンプ場を選んでしまう今日このごろ。鹿児島県を中心にキャンプをしていますが、まだまだ行ったことのない、行ってみたいキャンプ場がたくさんあります。少しずつ写真に収めながら、ぼちぼちと楽しもうと思います。
コメントリンク
トップへ