【キャンプでタイ料理】ビールのおつまみにぴったりのカノムパン・ナー・ムー

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

キャンプで簡単に作れるタイ料理!今回ご紹介するのは、ビールのおつまみにも朝食にもおやつにもピッタリの「カノムパン・ナー・ムー」をご紹介します。
子供から大人まで、みんなが大好きな味です!

カノムパン・ナー・ムーってどんな料理?

IMG_4014_2
「カノンパン・ナー・ムー」とは、豚肉を塗ったパンという意味で、タイでは屋台でみかけるおやつです。日本のタイ料理レストランでは「海老のすり身揚げトースト」「カノムパン・ナー・クン」というメニューをよく見かけますが、それの「ムー(豚肉)」バージョンです。
スイートチリソースをかけたり、甘酢に漬けた野菜と一緒に食べたりします。

カノムパン・ナー・ムーの作り方

IMG_4443
作り方は超簡単!!ただパンに具を塗って焼くだけで、本格的なタイ料理の味を楽しむことが出来ます
本来はたっぷりの油で揚げるのですが、今回はアウトドアレシピということで、残った油の処理に困らないように、少なめの油で焼いてみました。

用意するもの

食パン3~4枚(8枚切り)
豚ひき肉100g
1/2個分
ナンプラー大さじ1/2
オイスターソース大さじ1/2
こしょう少々
パクチーまたはセロリの葉少々
唐辛子お好みで

【作り方】
1.食パンを9等分に切っておきます。
2.豚ひき肉、卵、ナンプラー、オイスターソース、こしょうを混ぜ合わせてタネを作ります。パクチーやセロリの葉も刻んで入れます。辛いのが好きな方は唐辛子も細かく刻んで混ぜましょう。
3.2のタネを食パンに塗ります。今回は揚げるのではなく焼いて調理するので、火が通りやすいように薄く塗りました。たっぷりの油で揚げる場合には、もっとたくさん塗りましょう
IMG_4417

4.フライパンに油を大さじ3程度ひき、タネを塗った面から焼いていきます。豚ひき肉にしっかり火が通ったら裏面も焼きます。豚ひき肉から出た肉汁と油を食パンがしっかり吸って、カリッとしたら出来上がり。

タイの屋台のように、たっぷりの油で揚げてもOKですが、アウトドアだと調理後の油の処理が面倒なので、今回は少なめの油で焼きました
また、あらかじめ食パンをトーストしておき、タネを塗った面だけを焼けば、食パンが油を吸う量を抑えられて、さらにヘルシーになります。

食べるときには、市販のスイートチリソースをつけて食べてもいいですが、甘酢漬けの野菜と一緒に食べるのもおすすめです。
続いて、甘酢漬けの作り方もご紹介します。

甘酢漬けの作り方

IMG_4478

用意するもの

きゅうり1/2~1本
たまねぎ1/8~1/4個分
唐辛子1本(あれば生で。なければ乾燥鷹の爪でOK)
大さじ1
砂糖大さじ1
ナンプラー少々

【作り方】
1.きゅうり、たまねぎは食べやすい大きさに切っておきます。
2.唐辛子は輪切りにします。辛いのが好きな方は種ごと輪切りにして使用してください。
3.酢、砂糖、ナンプラーと唐辛子、きゅうり、たまねぎを混ぜ合わせたら出来上がり。
調味料の量はお好みで調節してください。

まとめ

今回はアウトドアでも簡単に作れるタイのスナック「カノムパン・ナー・ムー」をご紹介しました。
普段は料理があまり得意でない方でも、焼くだけなので簡単に作れて、しかもおいしい!
タイ料理というとちょっとハードルが高いかもしれませんが、手軽に作れるスナックなので、ぜひ、あなたの得意レシピに加えてみてください。

Pocket
LINEで送る

水原和希
モットーは「人生は毎日がキャンプ!」。だいたい年間の半分以上は海外や日本国内を旅しています。山に行けば山菜や渓流の魚を料理し、海へ行けば岩場の貝や釣れた魚を堪能しています。国内では車中泊が多いですが、海外では列車での国境越えや、駅で段ボールを敷いて野宿することも。基本的には無計画で行き当たりばったりの旅。山菜はいろいろと食べてみた中で、美味しかったものを中心にご紹介します!
コメントリンク
トップへ