宮城風芋煮レシピ【アウトドアレシピ】

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

山形・村山風芋煮レシピに引き続き、芋煮レシピをご紹介します。

今回は、宮城県で作られている芋煮レシピです。味噌味ベースで、豚肉を使うのが最大の特徴となっています。
また、具材も多く使われています。(ただし細かい具材は各家庭によって変わります)

材料 ※4人前

里芋(土付)

400g

豚肉(こま)

320g

平こんにゃく

1枚

ゴボウ ※太め

0.5本

長ネギ※太め 

1本

しめじ

1袋

にんじん

1本

白菜

0.1玉

大根

0.2本

油揚げ

1.2枚

しょうが

16g

豆腐

1丁

醤油

20g

味噌

80g

だしの素

10g

日本酒

60g

サラダ油(炒め用)

8g

調理用水

1,000ml

作り方

下準備

里芋:
一度水洗い。皮を包丁の背などでこそげ取る。大粒のものは一口大にカット(2~3等分)。
ゴボウ:
ささがき。10分程度水にさらす。
しょうが:
みじん切りにしておく。
平こんにゃく(白):
縦に3等分に切った後、手で半口大にちぎる。
豚こま切:
5cmくらいにカット(既にカット済の場合ほぐしておく)。
大根、ニンジン:
いちょう切り。
白菜:
食べやすい大きさにカット。
豆腐:
2cm角くらいにカット。
油揚げ:
1cm幅×4cm長くらいにカット。
しめじ:
土付をカットしほぐす。軽く水洗い。
長ネギ:
1cm程度の幅で、大きく斜め切りする。青い部分もすべて使用する。

仕込み風景_宮城

調理方法

1.熱くなった鍋にサラダ油を敷き、豚肉としょうがを入れ、中火で軽く炒める。
2.鍋に水を加え、里芋、ゴボウ、大根、にんじんを一緒に入れ沸かす(強火)。
3.沸騰して5分ほどしてからこんにゃくを入れ、火を中火に弱めあくをとり、だしの素を入れる。
4.時々あくを取りながら更に5分程度煮込む更に煮る(強火)。
5.白菜、しめじ、油揚げを入れ、更に煮込む。
6.日本酒を豪快に入れる(ほぼ使用予定分を入れる)。
7.味噌、醤油を加える(予定使用分の半分程度)。更に煮込む。
8.里芋や根菜に十分火が通ったら、豆腐を入れる。
9.味を最終調整する(味噌、醤油)。
10.ネギを「豪快に」入れる。
11.ふたをして5分ほど置く(火からはずして蒸らすと、ネギの香りが鍋全体に広がります)。

レシピ・写真情報提供:全日本芋煮会同好会

公式ウェブサイト:http://www.imonikai.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/imonikai/
また、全日本芋煮会同好会が主催する「芋煮会塾」にて様々な芋煮レシピを伝授しています!

Pocket
LINEで送る

アウトドアハッカー編集部
アウトドアハッカー編集部です。アウトドアやキャンプをやりたい!と思っていただけるような記事を作っていきます。Facebookにて更新をお知らせしておりますので、ぜひ「いいね!」を押してください! https://www.facebook.com/outdoorhacker.page
コメントリンク
トップへ