2人だけのカップルバーベキューなら「デュアルグリル」がおすすめ!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

大勢でわいわいするバーベキューもいいけれど、カップルで2人きりのバーベキューも普段とは違った雰囲気で楽しい!

大勢のバーベキューとカップルバーベキューの違いは、もちろん人数。参加する人数が変われば、ピッタリなグリルも変わってきます。

そこで今回は、カップルバーベキューに最適なグリルの選び方、おすすめグリルをご紹介します!

カップルバーベキューのグリルを選ぶ3つのポイント

まずはカップルバーベキューに使うグリルの選び方です。ポイントは次の3点

1. こじんまりしたサイズ感
2. 準備と片付けが簡単
3. さまざまな調理の機能がついている

この3つを満たすグリルが最適です。

1. 2人で十分なサイズ感

なにより求められるのが、グリルのサイズ感です。

2人という少人数で行うバーべキューで大きなグリルを使うと、オーバースペックになりがち。グリルの便利さ以上に、準備や片づけの大変さ・炭の無駄な使用量など、ネガティブな面が目立ってしまいます。

カップルバーベキューなら、30センチくらいの卓上サイズが最適です。

2. 準備と後片付けの手間は少なく!

カップルだけのバーベキューでは、ささっと準備して、お腹が満たされたら2人だけの時間をゆっくり楽しみたいもの。

そうなると、準備と後片付けの手間がなるべく少ないグリルが嬉しいですよね。

3. 調理機能は欲しい

男性からしてみれば、せっかくならバーベキューでも彼女の料理を味わってみたいと思いませんか?

もしグリルに焼き網の高さ調節やダッチオーブンなどが使える仕様が備わっていれば、焼く以外の様々なスタイルの料理を楽しむことができます。調理が楽しければ、アウトドアが初心者な彼女でも、料理に取り組んでくれることでしょう!

そう考えると、カップルバーベキューでも、グリルの調理機能はなるべく充実したものを選びたいところです。

SOTOの「デュアルグリル」は、カップルバーベキューにもってこい!

ここまでの話をまとめると、カップルバーベキューで使うグリルは、

「コンパクトでありつつも、機能性が高いもの」

がベストです。

そこでおすすめしたいのが、SOTOのデュアルグリルです!

ソト(SOTO) デュアルグリル ST-930

ソト(SOTO) デュアルグリル ST-930

  • ソト(SOTO) デュアルグリル ST-930
  • Amazon.co.jp

このグリルは、焼き面のサイズがおよそ31センチと、カップルが使うにはもってこいの大きさ。しかも様々な機能を装備しているのです!

焼き網とスタンドも専用のものがあります(↓)

ソト(SOTO) ダッチオーブンスタンド ST-9304

ソト(SOTO) ダッチオーブンスタンド ST-9304

  • ソト(SOTO) ダッチオーブンスタンド ST-9304
  • Amazon.co.jp

ソト(SOTO) デュアルグリル用焼きアミ ST-9301

ソト(SOTO) デュアルグリル用焼きアミ ST-9301

  • ソト(SOTO) デュアルグリル用焼きアミ ST-9301
  • Amazon.co.jp

機能1…焼き網の高さは3段階で調節可能!

このコンパクトサイズでありながら、焼き網の高さを3段階に調節でき、火力調整を簡単に行えます。

機能2…焼き網、鉄板、2通りの使い方が可能!

焼き網が使えるのはもちろんですが、実は蓋の部分を裏返すと鉄板としても使えるのです!

さらにダッチオーブンスタンド(オプション)を使えば、ダッチオーブン料理だって作れちゃいます!

機能3...あっという間に火消し壺に!

バーベキューが終わったあとの炭の片づけって面倒ですよね。

ですが、デュアルグリルは炭が入ったまま蓋をするだけで、あっという間に火消し壺に早変わりしてしまうんです!これなら面倒な後片付けの時間もギュッと短縮できますよね。

このコンパクトなサイズの中にこれだけの機能が備わっているグリルなので、2万6,000円と少し割高ですが、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

Pocket
LINEで送る

コメントリンク
トップへ