【キャンプでいつもと違う料理】スキレットで作る、フワフワ・アツアツお好み焼き!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

いつもと違う料理をキャンプやバーベキューで出したい!そんなとき、スキレットで作るアツアツお好み焼きはいかがですか?ランチにもぴったりです。

なんであえてスキレットで作るの?

IMG_9045

大きな鉄板で作るお好み焼きも楽しいですが、バーベキューでは火加減を均一にすることが難しく、お好み焼きは上手に仕上がらないこともあり、実は美味しく作るのは難易度が高いです。そこで登場するのが鋳鉄製のフライパン「スキレット」です。

スキレットのメリット

・蓄熱性がありじっくり火を通すから、ムラなくフワフワに焼きあがる
・スキレットごと食卓に出すことができる
・保温性があるからアツアツを食べれる
・サイズも1枚分の大きさにぴったり

スキレットは、ユニフレームなどのアウトドアメーカーから出ているほか、ロッジ、ニトリのスキレットも人気があります。

スキレットについてはこちらの記事も参考にしてください。

▼【スキレットを使いこなす為の完全ガイド】製品選び・お手入れ方法・代表的なレシピを紹介!http://outdoor-hacker.com/camp/camp_tool/skillet_technique/

1人1枚ずつで食べたい場合は人数分スキレットを用意しましょう。スキレットを乗せる木の台や持ち手カバーがあるとさらに便利です。

材料 4枚分

★お好み焼き粉200g
★水240cc(お好み焼き粉の袋記載の分量に従う)
●卵2個
●きゃべつ2分の1個
●紅生姜(刻む)15g
●揚げ玉30g
サラダ油適量
かつおぶし適量
青のり適量
お好みソース適量
マヨネーズ適量
お好みの具適量

基本の豚玉の作り方

beeb79b0c209ab6c244c2b706be7278f_s
ここでは、具に豚ばら肉を使った豚玉の作り方をご紹介します。

手順

1.きゃべつは粗みじん切りにしておきます
2.★の材料を合わせて生地を作ります
3.●の材料を加えて混ぜます
4.スキレットを火にかけ、サラダ油をしいて熱します
5.よく温まったら生地を流し込みます
6.生地の上に豚ばら肉を並べます
7.フチが乾いてきたらひっくり返して焼きます
8.5~6分焼いたら、再度表にひっくり返して1分程度焼いてできあがりです

ポイント

生地を流し込む際、廻りを少し開けておくとひっくり返しやすいです。

生地に厚みがある場合、手順7の段階でフタをすると上手に焼けます。焼き時間は火加減によって調節してください。やけるまで意外と時間がかかるので、複数のスキレットを一気に調理できるのが理想です。

おすすめの具材

By: Freedom II Andres

いろんな食材が楽しめるお好み焼き。何種類か作ってみんなで分け合って食べるのもいいですよね。おすすめの具を集めてみました。

肉類

・豚肉
・ひき肉
・ウインナー
・ベーコン

魚介類

・海老
・イカ
・明太子
・さくらえび
・しらす
・ツナ
・ホタテ
・牡蠣

野菜類

・もやし
・ねぎ
・しそ
・ニラ
・コーン

トローリ・フワフワになる具

・餅
・チーズ
・すりおろした山芋(じゃがいもでも)

変り種

・キムチ
・たくあん
・納豆
・カレー粉
・目玉焼き

組み合わせでもまた味わいが変わりそうですね。

裏技

調理にかける時間があまりない、他の料理もいろいろしたいし・・・という場合は、家で焼いたものを凍らせて持っていって、スキレットで焼いてもフワフワに仕上がります。冷凍食品のお好み焼きも、スキレットで焼くと格段に美味しくなりますよ!

いろんな具をみんなで持ち寄って、意外な美味しさを発見するのも楽しそう。アウトドアでお好み焼きパーティ、ぜひお試しください!

Pocket
LINEで送る

シバタトモコ
2人の男子の母。キャンプでは調理担当です。設営と火起こしは主人の担当なのでよくわかりません(!)好物は焚き火とビールとお風呂。日帰り温泉が近いかどうかでキャンプ場を選ぶタイプです。神奈川・山梨によく出没します。今は子連れのどたばたキャンプですが、子どもが大きくなったら夫婦でおしゃキャンしたいので情報収集に努めています。
コメントリンク
トップへ