【皮パリパリに焼くコツ】スキレットでチキンソテー

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

鶏もも肉の皮をパリッと焼き上げたい!けど、上手くいかないという方は意外と多いのではないでしょうか?スキレットを使っても、いくつかのポイントを抑えないとやっぱり皮がパリパリにはなりません。今回は、皮がパリパリになる方法にこだわって、スキレットでチキンを焼く手順をご紹介します。

材料

鶏もも肉1枚
塩こしょう少々

下ごしらえ

c78bd5b6661267a718066ccc13e1cc07_s

・鶏肉は焼く30分前から常温に戻しておきます
・余計な脂は取り除きます
・皮がなるべく平らになるようしっかり伸ばします
・大きい場合は半分または4分の1に切ります
・身の厚みのあるところには切れ目をいれて開いておきます
・水分をキッチンペーパーでふき取ります
・皮側と身側に塩コショウします

常温に戻したり、厚みのある部分に切れ目を入れることで均一に火が通るようにします。しっかり下ごしらえしておきましょう。

焼き方

read_pic

1.スキレットに薄くサラダ油をひきます
2.皮のほうを下にして鶏肉を入れ、弱めの中火にかけます
3.重石となるものを乗せるか、上からフライ返し等で押し付けるかして、皮を平らにするようにして焼きます
4.皮を下にした状態で8割程度火が入るまで焼きます(フタはしません)
5.裏返して火が通るまで焼きます

ポイントは上からギューっと押し付けて皮を平らにすること。このひと手間で、皮のパリパリ具合がまったく違ってきます。そしてフタをせずに、気長に皮を下にして焼くこと。弱めの火でじっくり焼くので時間はかかりますが、美味しく焼けますよ!

パリパリチキンに合うソースや味付け

d5f246cd655a279c9103bd9af72405e5_s

お肉の旨みはあるものの淡白なチキンソテーは様々なソースや味付けが合います。事前に何種類か用意していって、その場で好みのものを選んでも楽しいですね。アウトドアで使いやすいソースをご紹介します。

パリパリに仕上がった皮のほうをソースにつけて焼いてしまうとパリパリ感が失われてしまうのでご注意ください!

ハーブソルト

塩コショウの代わりに、ハーブソルトやマジックソルトをかけるだけ!

ガーリック

鶏肉をスキレットに入れる前に、薄切りにしたガーリック1かけ分を油と一緒に弱火にかけて油に香りを移してから取り出します。

バター醤油

バター+醤油に、レモン汁を加えて少し酸味を出すとより美味しくなります。

照り焼きソース

しょうゆとみりん、酒、砂糖で作った照り焼きソースは大人も子どもも大好きな味です。

焼肉のタレ

簡単で美味しく、がっつり系の味になります。

ゆずこしょう

チキンソテーにゆずこしょうを添えて、付けて食べるとピリッとして美味しいです。

おろしポン酢

大根おろしとポン酢でさっぱりいただくのもおすすめ!

パリパリチキンに合う付け合せ

0348a8f49caf4a866b0e23bbddd74eac_s

チキンソテーの隣に並んでいると絵になるのが付け合せ。おすすめの付け合わせをご紹介します。

じゃがいも

じゃがいもは皮をむいて2~3ミリ程度にスライスします。鶏の皮に火が通ったぐらいでスキレットの脇へじゃがいもを並べて、時折裏返しながら一緒にソテーします。

ほうれん草

さっと茹でて水を通し、絞ったものをタッパーに入れて持っていきます。スキレットに乗せて塩コショウし、軽く温める程度ですぐに鮮やかな付け合せになります。

焼きトマト

トマトを8等分ぐらいにカットしてスキレットの脇に乗せて軽く焼きます。細かくカットするとフレッシュトマトソースにも。

ミックスベジタブル

手軽で、彩りもよくできあがります。凍ったものをそのまま乗せるとスキレット内で水が出る場合があるので、さっとゆでたものを入れるのがおすすめ。

きのこ類

まいたけやしめじなどを、鶏肉をひっくり返したぐらいにスキレットの脇のほうに加えます。チキンの味が沁みて美味しいです。

おすすめアレンジ


By: T M

最後に、チキンソテーを使ったおすすめアレンジをご紹介します。

サラダに乗せてグリルチキンサラダ

食べやすい大きさに切ったチキンを、レタスやトマト、キュウリなどのグリーンサラダに乗せます。シーザードレッシングやオニオンドレッシングでも美味しいですが、バーベキューソースもおすすめです。

パンにはさんでチキンサンド

じっくり焼いたチキンソテーをパンにはさんで、チキンサンドのランチはいかがでしょうか?

分厚いチキンサンドが上手にできない、という場合、チキンやチーズ・レタス等をパンで挟んでから、クッキングシートやワックスペーパーで巻いてしばらく置いておきます。その後包んだまま切ると安定しますし、食べやすくなります。

トルティーヤで巻く

細めにカットしたチキンを、アボカドやレタス、フレッシュトマト、チーズなどお好みの具と一緒にトルティーヤで巻いてメキシカン風に食べるのもおすすめ!トルティーヤについては下記の記事もご覧になってみてください。

→冷凍トルティーヤで簡単メキシカンバーベキュー!

皮がパリパリになるとだんぜん美味しさが増すチキンソテー。いくつかのポイントをおさえれば、火にかけておくだけでできあがりの手軽さもアウトドア向きです。スキレットを使ってぜひ試してみてくださいね。

Pocket
LINEで送る

シバタトモコ
2人の男子の母。キャンプでは調理担当です。設営と火起こしは主人の担当なのでよくわかりません(!)好物は焚き火とビールとお風呂。日帰り温泉が近いかどうかでキャンプ場を選ぶタイプです。神奈川・山梨によく出没します。今は子連れのどたばたキャンプですが、子どもが大きくなったら夫婦でおしゃキャンしたいので情報収集に努めています。
コメントリンク
トップへ