【肉料理・シチュー・パン等】スキレットを使った定番キャンプ料理レシピ5品!

0 5
(評価数:0件)
Pocket
LINEで送る

キャンプのために、スキレットを購入したけど、実際に使用するときに、どんな料理を作ったらいいのか分からなくなるときはありませんか?そんな人は必見です。今回は、スキレットを使ったキャンプ料理を5品ご紹介していきます。スキレットを使ったキャンプ料理に悩んだときは、ぜひご参考にしてくださいね。

スキレットって一体なに?

fc6f788daf89c5fbe9e483986121598e_s
スキレットとは、鋳鉄でできているフライパンのことを言います。なぜスキレットが人気なのかというと、ステンレス製やアルミ製に比べ、厚さがあり、蓄熱性に優れているのです。そのため、素材そのものの旨味を閉じ込め、逃がすことなくキャンプ料理を作ることができますよ。

スキレットを購入したらシーズニングを行なう

cc68f119bde87218267ed6ea78ad40de_s
スキレットを購入し、うきうき気分でそのまま使いたいところですが、しっかりと下準備をしなければ、スキレットは使うことができません。下準備というのは、「シーズニング」と呼ばれる作業です。スキレットにはもともと錆止めのワックスが塗られているので、使う前に、そのワックスを剥がすことが必要なのです。剥がしたあとは、オリーブオイルを回くらいに分けて塗っていきます。そして、野菜くずを入れて、炒めていきましょう。野菜くずを炒めることで、鉄臭さを取り除くことができます。最後の仕上げとして、冷ましたスキレットにオリーブオイルをまんべんなく塗って完成です。

詳しい工程が知りたい人は、こちらの記事をチェックしてください。
【ダッチオーブンのシーズニング成功法】失敗しないための準備や手順を紹介!

スキレット料理① ローストビーフ

c4d3c0c4cbde624f79ce903e8d724964_s
キャンプ料理でローストビーフは難しいそう…と思っている人はいませんか?実際に造ってみると意外に簡単で、キャンプ料理の定番になりますよ。ぜひ参考にして作ってみてください。

用意する材料

牛モモ肉400g
にんにく2片
赤ワイン100ml
サラダ油大さじ1
少々
胡椒少々
醤油少々
わさびお好み

①牛モモ肉は、常温に戻します。
②牛モモ肉全体に、塩・胡椒を少々つけていき馴染ませておきます。
③スキレットにサラダ油大さじ1を加えて、スライスしたにんにくをいれます。
④弱火で表面に熱を通していきましょう。表面全体に熱を通したら、強火にして、焼き色を付けていきます。
⑤焼き色がついたら、赤ワインを入れて5~6分蒸し焼きにします。
⑥火を止めて、もう5~6分ほど待ちましょう。
⑦完成です。
※レア感が苦手な人は、蒸し焼き時間を長くすると良いでしょう。

わさび醤油で食べると、しつこくなくサッパリと食べることができますよ!おつまみにいかがですか?

スキレット料理② ふわふわ卵のきのこ炒め

夕食にも朝食にもおすすめなのが、ふわふわ卵のきのこ炒めです。「あと一品欲しい!」というときにも、ササッと作ることができますよ。

用意する材料

しめじ1パック
舞茸1パック
たまご2個
ごま油大さじ1
にんにく1片
めんつゆ大さじ1
醤油大さじ1
少々
胡椒少々

①しめじと舞茸をほぐしていきます。
②スキレットに、ゴマ油を入れて、みじん切りにしたにんにくを入れましょう。
③香りがたってきたら、しめじと舞茸を入れます。
④全体的にしんなりして火が通ったら、めんつゆ・醤油・塩・胡椒を入れて味を整えていきましょう。
⑤溶いた卵を、全体に流し入れます。
※卵を入れたあとは、混ぜたりせずに固まるのを待ちましょう。
⑥ふんわりと卵が固まったら完成です。

スキレット料理③ 焼かないグラタン

グラタンと聞くと、オーブンで焼かなければいけないイメージがありますが、そんなことはありません。ちょっとした一工夫で、こんがり美味しいグラタンを作ることができますよ。慣れてくると15分くらいで完成します。

用意する材料

鶏肉200g
玉ねぎ1個
にんじん1/4個
小麦粉大さじ3
牛乳400ml
バター40g
コンソメ大さじ1.5
少々
胡椒少々
パン粉70g
チーズお好みで
乾燥バジル飾りつけ用

①スキレットにパン粉を入れ、茶色になるまで炒めていき、一旦皿に取り出します。
②スキレットにバターとにんじん、鶏肉を入れて炒めていきます。
③鶏肉の表面に火が通ったら、玉ねぎを入れます。
④玉ねぎがしんなりしてきたら、小麦粉を少しずつ入れていきましょう。
⑤全体的に小麦粉が絡んだら、牛乳を入れていきます。
⑥とろみがついてきたら、コンソメを入れましょう。
⑦塩・胡椒で味を調えていきます。
⑧チーズを入れる人はこの段階で入れます。
⑨最後にパン粉を全体的にまぶし、中央に乾燥バジルをのせたら完成です。

スキレット料理④ 簡単!ビーフシチュー

400fe5681f9d2eb5037d84b028b0f1ae_s
キャンプで本格ビーフシチューを簡単に作りませんか?コツさえつかめば、簡単に作ることができますよ。参考にしてくださいね。

用意する材料

牛すね肉300g
にんじん1/3個
玉ねぎ1/2個
じゃがいも2個
赤ワイン100ml
少々
胡椒少々
サラダ油大さじ1
バター30g
市販のデミグラスソース1缶
トマトケチャップ大さじ1
中濃ソース大さじ1

①牛すね肉にフォークを刺して、全体的に穴を開けます。
②食べやすいサイズにカットして、塩・胡椒で下味をつけていきます。
③スキレットにサラダ油をひいて、にんじんとじゃがいもを入れていきます。
④火が通ってきたら、玉ねぎを入れましょう。
⑤玉ねぎがしんなりしてきたら、牛すね肉を入れていきます。
⑥牛すね肉に火が通ったら、赤ワインを入れて一度アルコールを飛ばします。
⑦市販のデミグラスソース・トマトケチャップ・中濃ソースを入れて、20分ほど煮込みます。
⑧仕上げにバターを混ぜ合わせて、完成です。

スキレット料理⑤ 簡単ちぎりパン

53ae2b1db15f96123133fa20d8e57072_s
キャンプの朝食にちぎりパンはいかがですか?とても美味しいのに、意外と作り方は簡単ですよ。初めて作る人にもおすすめします!

用意する材料

強力粉300g
ドライイースト4g
牛乳150ml
サラダ油大さじ1
少々
バター20g
砂糖大さじ1
大さじ2

①ボウルを用意して、強力粉・塩・砂糖を入れて軽く混ぜ合わせます。
※ボウルが無ければ、ジップロックなどで代用できます!
②別に牛乳を温めます。そこへドライイーストを加えてよく混ぜ合わせましょう。
③ボウルへドライイーストを混ぜ合わせた牛乳を入れます。
④大きめのスプーンで混ぜ合わせていきましょう。
⑤ある程度塊になったら、濡らした手でボール状にこねていきます。
⑥バターを加えて、表面に照りが出てくるまで混ぜ合わせましょう。
⑦生地を8等分に分けて、それぞれボール状に整えます。
⑧濡らして固く絞った布をかぶせて15分ほど放置します。
⑨スキレットにサラダ油を塗ってから、生地をのせていきましょう。
⑩弱火で15分ほど熱したら、生地が膨らんでくるので、水(大さじ2)を入れます。
⑪さらに弱火で10分ほど熱します。
⑫表面がサラサラになったら、中火にして15分熱します。
⑬生地の表面がカサカサになったらOK!火を止めて10分放置します。
⑭これで完成です!

カレーやビーフシチューをディップして食べても美味しいですよ!

おわりに

スキレットについてやシーズニング、おすすめのスキレットで作るキャンプ料理をご紹介しました。ちなみに、ご家庭でもスキレットが使えますので、日ごろからスキレットに慣れておくと、キャンプのとき、失敗することなく料理が作れるようになりますよ!いろいろな料理にスキレットは活用できます。ぜひ今回ご紹介した料理を、試してみてくださいね。

Pocket
LINEで送る

高松未樹
自然をこよなく愛するアウトドア女子。テント泊が大好きで、テントを張れる場所であればどこでもテン泊しちゃいます。ボルダリングもちょいちょいやってます。自然に感謝し、山菜や川魚なども自分で採取しに行き調理。培った経験をもとに、使っているギアや読者様のタメになる情報を発信していきたいと思います。
コメントリンク
トップへ