【キャンプ道具】ワンタッチタープ

2 5
(評価数:1件)
Pocket
LINEで送る

今回はワンタッチタープについてご紹介します。
ワンタッチタープはスポーツ大会や近所のお祭りなどで見た方も多いのではないでしょうか。

1.特徴

ワンタッチタープは、脚4本でテントを支えるタープです。

キャンプにかぎらず、様々な状況で活躍できるというところが最大の特徴で、BBQや運動会、フリーマーケット等で利用されることが多いです。

横がふき抜けている為、宿泊用には適していませんが、日帰り型のイベントにはもってこいのタープです。

2.メリット

ワンタッチタープは、安くて、設営が簡単なメリットがあります。安い物で2000円から10000円ほどで、手に入れやすい料金設定となっています。

女性や子どもでも手軽に設営できる簡単なものなので、初心者の方にも安心です。

また、空間を広々と使えるという点もメリットと言えます。

3.デメリット

ワンタッチタープは、用途によっては大活躍しますが、デメリットがあります。

まず、重さがあるので長時間の移動には不向きと言えます。

そして4本のみで支える構造となっているため、雨風に弱いデメリットがあります。
強めの風が吹くと飛ばされてしまう危険性があるため、ペグ(脚を地面に固定させる杭のようなもの)はしっかりうちこむ必要があります。

また、安い物の場合は生地が薄い為、日差しをあまり遮ることが出来ないことがあります。何度も使う予定のある人は、サイドシート付きの丈夫なテントがおすすめです。

ワンタッチタープについて見てきましたが、いかがでしょうか。用途に合わせて、ぜひ使い分けてみてくださいね。

Pocket
LINEで送る

アウトドアハッカー編集部
アウトドアハッカー編集部です。アウトドアやキャンプをやりたい!と思っていただけるような記事を作っていきます。Facebookにて更新をお知らせしておりますので、ぜひ「いいね!」を押してください! https://www.facebook.com/outdoorhacker.page

1 件の口コミ

  • 匿名さん [返信]

    評価:

    よく見るテント

コメントリンク
トップへ